<< 12インチ・リリース&SDMもうすぐ&SR28 !!! | main | ストリクトリーにダンシングなムードでした >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at

-, -, pookmark

SCIENTIST!

すでに秋の匂いすら漂い始めてる宵に思いつきレコメン。

SCIENTIST
SCIENTIST / RIDS THE WORLD OF THE EVIL CURSE OF THE VAMPIRES

お馴染み、GREENSLEEVESのSCIENTISTアニメ・ジャケ・ダブ・シリーズの中でも最も好きな1枚、いま聴いてます。ジャマイカン・ダブの心底KILLERな魅力に気づいてからというもの、夏になると、ちょっと冷房きかせた部屋でジャマイカ産ダブ、これ定番の納涼スタイルになってるんです(逆に冬になると、BASIC CHANNEL系のヨーロッパ産ディープ・ダブを聴きたくなる)。いかにも「夏〜!」って感じの陽気なレゲエやラヴァーズももちろんイイですが、個人的には夏こそダブ!です。

シリーズの中でも、嘘か真か「1981年6月13日の金曜日の真夜中にキング・タビーズにてサイエンティストがMIXした」この「吸血鬼編」、心なしかヒンヤリ感も増してる?もうクーラーなんかいらないぐらい涼しくなっちゃいましたけど、やっぱりハマります。

納涼効果アリ、ホラーぶってるわりにコミカルさも忘れてないんですが、これぞハードコア・サウンドじゃないでしょうか?

数あるレゲエの側面、いろんな時代の音、スタイルが好きですが、やっぱりこの時代の、ラディクス×ジョンジョ×サイエンティストの音が一番好きな気がします。(何の事だかわからない人はググってみましょう!)

//////////

ついでに、最近のお気に入りを2枚ご紹介。

BLUE ASIA
BLUE ASIA / SKETCHES OF MYAHK

沖縄・宮古島に古くから伝わる民謡、古謡の超貴重な音源を掘り起こしたり、フィールド・レコーディングして、そこに音を加えてリアレンジ→現代のサウンドに作り上げた久保田麻琴氏のプロジェクト=Blue Asiaの新作。これすごい良かった!昔から、「日本人なんだから欧米のマネばっかしてないで日本古来の文化を大事にするべき」とか言われても、雅楽とか民謡よりもヒップホップやレゲエの方が身近にあるし、安易にクラブミュージックに尺八とか取り入れちゃう感覚って苦手だったけど、いまこれ聴くと素直に気持ちいいな〜と思います。「日本人の心の琴線に触れる」っていうよりも、アフリカ音楽とか聴いて感じるのと同じ懐かしさと、同時に「今まで聴いたことない」フレッシュ感。そして、久保田麻琴さんの、変にクラブ・ミュージック化しない音作りがイイ塩梅です。
http://www.hmv.co.jp/news/article/907100152/
http://www.kubotamakoto.com/


この流れでもう1つ。

踊れ大阪総おどり
月乃家小菊 / 踊れ大阪総おどり 気持ちヨホホイホイ

現行河内音頭!Mixed by スティーヴン・スタンレー!


こんなにイケイケでMIXしてんのかよ!

at 20:12

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:12

-, -, pookmark

comment
1TA, 2009/08/29 12:59 PM

河内音頭DUBヤバし!!


noolio, 2009/08/29 2:39 PM

昔から河内音頭とレゲエの結びつきはあったけど、これ、どういう経緯でスティーヴン・スタンレーにMIXしてもらうことになったんだろうね〜?











trackback

url:http://part2style.jugem.jp/trackback/41

,